浜石製作所でできる加工

Created
2021/8/11 10:10
image
notion image
 
浜石製作所は愛知県豊川市にある金属加工工場です。
ここでは、日々DX化を進め、業務の効率化をしています。
今回は浜石製作所で加工できるものを取材しました。愛知県で加工の依頼を検討している方はぜひ参考にしてください。
 
notion image
メカエンジニアの梅本さんに答えていただきました。
 
💡
浜石製作所について教えてください。
 
梅本さん
浜石製作所は高品質、低価格、短納期を大事にしています。これは、お客様との良い信頼を築くため。そのために、製作所では以下の3つをお客様に約束しています。
 
浜石製作所の約束
 
IT技術やソフトなどを導入をして、少しずつDX化を進めている段階なんですね。浜石製作所ではどのような案件依頼が多いのでしょうか。
 
梅本さん
いろいろありますね。強いていうなら設備系のものが多いでしょうか。案件依頼も様々なところからいただいています。
 
notion image
(切削加工した部品の完成例)
 
浜石製作所でできる加工はどんなものがありますか。
 
梅本さん
現在行っている加工は、マシニング加工と旋盤加工の2つです。
マシニング加工はCAMからNCプログラムに作成して自動で行っています。加工自体も自動で行えるので、人が携わるのはほぼ段取りだけですね。
 
notion image
 
梅本さん
旋盤加工も自動で行っています。
マシニング加工と同様、CAMからNCプログラムに作成して段取り以外は全て自動で行っています。
ちなみに現在は、NC旋盤の自動化のためのテンプレート作りも進めています。現在も不具合のあるところを調整しながら進めています。
 
notion image
(NC旋盤)
 
段取りの工程を除いた全ての加工作業を自動化しているんですね。浜石製作所では小ロットに対応していますか。
 
梅本さん
弊社では大ロットから小ロットまで対応しています。
 
💡
受注〜納品までの流れを簡単に教えてください。
 
梅本さん
先ほどお話しした通り、CAMは自動で作成を進めています。現在は段取り数を減らすための治具作りを行っています。
 
次に段取り。今はバイスをメインに使ってます。加工範囲の制限がありますが、より簡単にできるので時短で操作ができます。現在は加工範囲の制限を広くするために、治具の作成を行っています。
マシニング・旋盤は自動化に移行したので、加工する際に段取り以外で人はほぼ携わっていません。
 
次に検査ですが、こちらは目視で行っています。ただ、弊社では紙の図面ではなくスマートフォンやタブレットから確認しています。部品に二次元バーコードを貼り付けているので、それを読み込むだけで案件の詳細ページに遷移します。そこに図面も取り込まれているので、逐一部品にあった紙の図面を探す手間が省けました。
 
最後に梱包・発送ですね。梱包は今は手作業で行っていますが、いずれはここも自動化したいところです。また、発送は外部配送サービスを利用していて、先ほどお話しした二次元バーコードから送り状がプリントアウトできる仕組みにしました。納品先の情報を人が記入する手間が省けたので、間違い防止や時間短縮になりましたね。
 
浜石製作所では、小ロットから切削・旋盤加工ができます。DX導入によって、低価格、そして高品質で部品を提供しています。
切削・旋盤加工にお困りの方はぜひ、下記リンクをクリックしてお問い合わせください。